11/17 ネグジット総研様『健康フェア実践ノウハウセミナー』で検体測定室を設置運営します

2018.11.06 Tue

2018年11月17日 株式会社ネグジット総研様の主催される
健康サポート薬局・かかりつけ薬剤師のための
『健康フェア実践ノウハウセミナー』
(TKP新大阪ビジネスセンター)
にて、HbA1cを測定する 検体測定室を設置運営いたします!

2018年11月17日 株式会社ネグジット総研様 の主催される
健康サポート薬局・かかりつけ薬剤師のための

『健康フェア実践ノウハウセミナー』
TKP新大阪ビジネスセンター:大阪市淀川区)
検体測定室連携協議会の公式サイトでもご案内されています!

にて、HbA1cを測定する 検体測定室 を 設置運営セミナー登壇 させて頂きます!
厚生労働省医政局 届出番号『 短2711号 』(10/24受理)

ソフトウェアの『調剤くんV7』(調剤薬局むけレセプトコンピューター)などの開発・販売、
企業経営・医業経営の総合コンサルティングサービスで
全国の医療機関を支えておられる、株式会社ネグジット総研様が、
今回、POCT(Point Of Care Testing:検体測定室)開設に踏み出した想いとは、、、

健康サポート薬局、かかりつけ薬剤師、地域支援体制など、
地域医療に対するコミットメントが保険調剤薬局にますます強く求められている
昨今ではあるけれど、具体的にどの様にすれば取り組みやすいものなのか、
それを教えてくれるセミナーや教材について、
まだあまり見かける機会は多くありません。

例えば、近隣医療機関との関係性や、人事的な余裕、経費的な都合など、
色々な検討項目はおありになる事でしょう。

平素よりご支援されておられる調剤薬局様に、
少しでも無理なく取り組んで頂き、
健康フェアについての事前知識やきっかけ創りになればというお考えで、
元々、調剤薬局での苦い経験や成功体験から生まれた
当社リテラブーストにお声がけを戴きました。

このご縁に感謝し、また御期待を心身に受け止め、
当社の、
わずか1年間で 延べ 600名一般の測定参加者、全て有料)測定を実現した
健康フェア開催ノウハウを、惜しみなくお伝えできます様、
一生懸命、務めさせて頂く所存です。
ご参加頂く皆様には、一つでも二つでも、

『 今ここで聞けて良かった!』

とおっしゃって頂ける事を目指し、頑張って参ります!

※ 株式会社ネグジット総研様の、レセコン導入がない薬局関係の方で
この記事にご興味をお持ちの方は、お気軽に当社までお問合せください。
お席に空きがあれば、当日ご参加いただける可能性もございます。
↓↓↓

※画像をクリック頂くと、当社サイト内のお問合せページにジャンプします。
当セミナーでは、開催の手順や注意事項、現物の資材や掲示物などをご覧頂き、より理解を深めていただく予定です。これに基づき、こちらには当日開催する検体測定室における厚生労働省医政局から受理された届出書を特別に公開しています。