『女性自身7月4日号』(光文社)の特集記事で検体測定室がとりあげられました

2017.07.01 Sat

糖尿病は自覚症状なく進行するため、予兆がありません。唯一の指標は、血糖値の数値だけ。
正常範囲でも安心せず、3~6ヶ月に1度は測定しましょう!では、健康なのに3~6ヶ月毎に受診するの?……答えはNo!です。



※記事画像クリックで記事の詳細が見れます。

血液検査は今や、健康サポート薬局を含め、日本各地1,500箇所以上に設置されている『検体測定室』で測ることができるのです。
検体測定事業といって、血糖値や脂質など病院でも実際に用いられる検査項目を対象とし、自由にセルフチェックを行える事業所(薬局やスポーツジムなど厚生省の許可をうけた所)で、1項目およそ500円~1,000円ほどで即時結果が分かります。

『定期健康診断は1年に1回だけ』
『会社勤めの夫は定期健診があるが、扶養の自分はなかなか受けられない』
『ダイエットしているが、目標の決め方がいまいち曖昧』

そんな方には是非とも受けて頂きたいです!お近くの検体測定室の検索はこちらから