11/1 川崎北法人会北支部様の役員会議でミニセミナーを開催いたしました!

2017.11.14 Tue

医療機関を訪れる機会の少ない方にも、
いつかどこかで聞いておけばメリットになる情報が沢山あります。
時間をかけて学ぶのも大切だけれど、
時間がない方には、必要な情報だけでもコンパクトに楽しんで聞いて頂きたい!

参加された方の多くが初耳だったそうです。2017年11月1日(水)川崎北法人会 北支部様 役員会議の中で
『¥300…待って!レシート捨てないで!
~セルフメディケーション税制~』

セミナーを開催させて頂きました。

主に保険で取扱う医療機関では、接する機会の少ない『知らなきゃ損する情報』が存在します。
この『セルフメディケーション税制』もその一つ。

ひと言でいうと、年間の医療費が10万円未満でも申請できる特例の医療費控除。
該当OTC購入費用が12,000円以上で、条件に該当していれば控除を受けることができ
所得税・住民税が減税になるというものです。

『聞いたことない』
『申請している人を見たことがない』

それもその筈。今年2017年1月から始まったばかりで、
初回の申請(確定申告)は、来年2018年からとなりま
す。

以下は、具体的なお話の一部です。
① 実際 いくら戻ってくるのか シュミレーション
② 該当OTC(一般用医薬品)の 見分け方
③ レシートに必要な記載 Check事項
④ 控除をうけられる様に しておく 条件

セミナー後のアンケートでは、
『今日の話を家族に話し、セルフメディケーション税制を利用しようと思う』
『節税のために妻へ話そうと思う』

というお声を頂き、大事なご家族へこれを話そうと思って頂けたこと
非常に嬉しく感じました!
この制度が広く周知され、ドラッグストアなど
OTCを広く扱う場所以外にも、セルフメディケーションを応援してくれる

 薬剤師や登録販売者を見つけるきっかけとなり、
 相談できる場所(環境)を得るきっかけになる事を願っております。

ご清聴くださった皆様、丁寧なご対応をくださった会場の「ホテルKSP」様、
価値あるセミナータイムを有難うございました!

今後も私たちは、医療従事者と一般の方々との『橋渡し役』として、
医療従事者が当たり前に扱う情報を、分かり易く一般的な視点に捉え、
興味を持たれない方にも視覚的に受け取り易い、コンパクトなセミナーとして、
お伝えして参りたいと思っております。