検体測定室の運営コンサルティング

検体測定室イベントの運営コンサルティング 検体測定室イベントの運営コンサルティング

企業様・店舗様が無理なく検体測定室を導入頂けますように!

検体測定室に有用性を感じ、意義あるサービスとして展開なさりたい企業様・店舗様へ ご提案する、安心かつ無駄のない 効率的なサポートです。
オンリーワンの検体測定室は、次の3つを実現します!

  • 社員自身の健康リテラシーUp → 職能を最大限に発揮
  • お客様から指名率Up → 離職率低下!!
  • 健康経営の会社方針 → リクルートに有利! 
検体測定室のコンサルティングによる3つのメリット 検体測定室のコンサルティングによる3つのメリット

健康経営を大切にする企業様が検体測定室を備えたくても、開設条件が揃っているとは限りません。
たとえば、

  • 医療系資格保有者の常駐
  • 各種書類の作成や保管
  • 測定機器のメンテナンス(外部精度管理調査への参加規程など)
  • 感染性廃棄物の取扱い
  • 疾病ガイドラインの周知と活用

など、開設から運営、維持、評価の一連において、 最も手間と時間、労力のかかる部分を弊社へお任せください!
御社のスタイルにあった、運用方法の確立と地域参画ツールをご提案いたします。


実際に、必要な部分だけご依頼頂いた実績のご紹介はこちら
↓↓↓
2018.5.19 イベントNEWS https://literaboost.co.jp/news/news-1074/

フィットネス系企業様の場合

スポーツジム企業様の場合

医療機関では難しいサポートを、是非とも担って頂きたいのです!

健康意識の高い方が集まる場所だからこそ、検体測定が物語る精確な検査結果は、よりモチベーションアップに繋がります!
日常線上にある環境で、信頼するスタッフの方々と一緒に、頑張った成果を数値にして頂けたら、こんなやりがいのあるセルフメディケーションはありません!
医療スタッフの願い、それは、

・モチベーションアップが その場限りにならないこと
外見にとらわれない健康も 応援して頂けること
頑張った成果に 値をもって 称賛頂けること

  • 1:開催1ヶ月前、告知スタート(店舗内や地域へのチラシ、検体測定室連携協議会サイト等)
  • 2:イベント当日はインストラクターの方もぜひ、同席頂きイベント開催
  • 3:お客様の希望に応じた項目に的をあてたトレーニング等をご提案

保険代理店様の場合

保険代理店様の場合

保険は 万が一に 備えるだけじゃない!

の状態と、予測できる 未来 の状態を、融合させた個人の安心ツールとして備えられるもの、、、そんな願いから、保険代理店様へ検体測定室のご提案です。

【導入イメージ 】

既存や新規のお客様、地域の方々に向けて、検体測定イベントを開催。

測定結果を弊社スタッフが解説

お客様の抱く不安にあった、保険内容を企業様スタッフの方がカウンセリング

薬局様・ドラッグストア様の場合

薬局・ドラッグストア様の場合

『現場の●●師だから出来る!』が大前提。

薬局での勤務経験から、実在する課題について、創りあげた 課 題 解 決 型 サポートサービスです!

診療報酬、人手不足、残業、在宅人員、人財育成、かかりつけ取得、
…悩みが山積していませんか?

近年の『かかりつけ』『健康サポート薬局』制度にある様に、お薬相談だけが薬剤師のサポートではありません。

かといって、常時、測定室を構えることの経費・人件費・労力は大変なもの。

そこで、イベントとして単発・定期的に地域住民や患者様へ提供する事で上記のデメリットを解消!

しかも!どんな研修にも負けない!!、薬剤師や登録販売者が、処方箋や薬に限らず、対面で 職能を発揮 できる絶好の 研修システム が、この検体測定室だと思っています。※登録販売者は測定者にはなれませんが、研修を行い測定補助者となることは可能です。当社には、薬剤師・登録販売者・保育士の資格をもつスタッフがおり、それぞれが持ち味を活かせる健康サポーターとなる事を目指し、プランニングのお手伝いを致します。

現場で頑張る皆さんが、外来業務や在宅業務、疑義照会や日々のアセスメント、OTC販売相談で学んだ事を、是非、
伝えて欲しい 相手が います!!
あなたのその 情報を 欲している 方がいます!!

それを現実化できる環境が、検体測定室だと捉え、多くの有資格者が検体測定室に触れ、その 価値あるインプットを情報発信 して頂けます様に。

※資格保有者が当日いらっしゃる場合、費用は大幅に抑えられる可能性がありますのでご相談ください。

  • 1:開催1ヶ月前に告知をスタート(御店舗内や地域へのチラシ、検体測定室連携協議会サイト等)
  • 2:開催当日は薬剤師や登録販売者の方も同席頂きイベント開催
  • 3:測定後のお客様へ、気になる項目を薬歴なども合わせて薬剤師よりご相談対応。予防したい項目を登録販売者よりご相談対応頂く

コンサルティングに関するよくあるご質問

開設後やイベント実施後、何か必要な作業などがありますか?
開設責任者が、受検者(お客様)の情報や使用測定機器などを記した日誌・台帳を20年間保管する決まりがありますが、弊社を通じた場合、その企業様実態に合わせた保管書類等を作成し、適正に保管するためのお手伝いをさせて頂きますので、自社自ら行って頂く特別な作業は殆どありません。
開設するだけなら幾らですか?その場合、開設後のフォローは有料ですか?
企業様で常時開設する為のお手伝いであれば、金額は料金表のうち、②検体測定室開設費(申請代行)と⑦関係諸経費のみです(税別)。開設後には40日以内に実績をもとに自己点検票を提出しなければならない決まりがあり、その部分でお手伝いが必要であれば別途ご相談に応じますのでお気軽にお申し付けください。
定期的にイベントを開催する場合、割引が適用されますか?
割引になります!料金表のうち、初回もしくは大幅に前回から内容変更がある場合を除き、①イベントコーディネート費②検体測定室開設費⑥雑飾費⑦関係諸経費において大幅に削減できる可能性があります。現状確認の上、お見積り致します。
お客様から頂く検査代は変更できますか?
できます。弊社から企業様へ請求させて頂くのは、実際に消耗した(測定した)回数分の 針や検査用カートリッジ代です。参加されたお客様から弊社は検査代を徴収致しません。 お客様から頂く検査代は、企業様のご意向で自由に決めて頂けますので、金額の設定はお気軽にご相談ください。
測定機器だけレンタルできますか?
申し訳ございませんが、弊社では衛生管理と精度管理を厳密に行っている関係上、機器だけのレンタルは行っておりません。必要であれば機器レンタルを行っている企業様をご紹介致しますのでお声掛けください。外部精度管理調査へ参加の様子についてはこちら→https://literaboost.co.jp/news/news-1082/