出張健康セミナー

出張健康セミナー

お客様の職域や専門分野のニーズに合わせて楽しく、Literacy「理解・解釈・分析」をBoost「増進」させるセミナーを提供いたします。
リアルで出張のほか、オンラインや両方の組み合わせも可能。
職業・分野に縛られず、従業員の健康管理に気づきを与えたい企業様の、お力になれましたら幸いです。

活用例と導入メリット

医療関係の企業様

  • スライド作成やオンライン登壇サポートもお任せ!
  • かかる労力や人件費は、可能な限りアウトソース!
  • 貴社のキーパーソンと共に奔走し、創り上げます!

医療関係以外の企業様

  • 個々の健康意識を底上げする内容で提供します!
  • 健康増進に寄与する企業イメージの構築に!
  • 地域にむけた健康情報発信のツールにも使える!
お急ぎの方は、こちらにお電話ください

044-822-0023(代表)

医療資格者が橋渡し役の「気づき型」セミナー

楽しく理解すると同時に、自身を分析できることに気づく。そして、その知識を活用できるようになる!…それが私どもの願いですたとえば、病院や診療所、薬局では、2年ごとに診療報酬の改定があり、会計の詳細なども変わります。しかし、一般の方々は、それを知る機会がほとんどありません。
また、健康食品やサプリメント、ネットでも買える一般用医薬品といった、身近にあふれるアイテムの中で、どれを選択したらよいか…、専門知識がないと難しいもの。
さらに、「副作用被害救済制度」や「かかりつけ制度」「オンライン資格確認」といった、めまぐるしく変わる医療に関する情報も、元気なうちに知っておくことで、もしもの時に役立ちます。
私たちは、医療資格者があたり前に扱う情報を、一般の方々が簡単に活かせる知識として、気付きを与えられるようなセミナーを目指し、提供してまいります。


3つのポイントで比べてください

人生100年時代をむかえ、より健康寿命延伸に力を注ぐ企業が増えてきました。
それに伴い、多彩な専門家が連携し、健康について考えるセミナーや研修のバリエーションが広がっています。
当社をご利用いただくお客様では、次にあげる3つの点をご評価いただくことが多いので、ご参考ください。

①メディカルライターとして実績豊富な講師が常駐

大手企業サイトにて、一般の方に役立つ服薬関係記事を連載18/年という実績をもち、その記事の多くが閲覧上位にあがっています。
服薬の枠をこえて、血圧やインナーケア、健康養生アイテムなど幅広く、記事や雑誌からの依頼を受けている講師が常駐。
これにより、一般的な情報をおさらいするだけのセミナーではなく、トレンドも意識した内容で提供することが可能です。

②時間とテーマは柔軟に対応

内容はご希望のテーマで1項目20分程度から承ります。リアルとオンライン、どちらも可能です。
参加者様が、眠くならずに楽しめることを、もっとも重視。項目(小テーマ)は、複数お選びいただけます。休憩時間を挟んで
90分間くらいの場合、35つほどの小テーマを組み合わせると、飽きにくく、疲れずにお楽しみいただけるようです。

例えば、大テーマ「1日10分から始める健康管理」のなかに、小テーマを5つ

  • ・「健康診断の結果を見るポイント」
  • ・「カロリー制限よりも消費量を上げる発想」
  • ・「遅筋と速筋、必要なのはどっち?」
  • ・「免疫力を落とさないために」
  • ・「まちがった感染症対策」

というように、ご興味に応じた設定が可能です。(別に、簡易血液検査や健康測定などとの組み合わせも可能)

③独自性や理念を大切に共有します

既存のセミナー資料をそのまま用いるのではなく、ニーズや層、伝えたい想いに合わせた内容で共に創りあげ、そこに企業様の理念をのせて、独自性にあふれるセミナーご提供をお約束します。
また、社内でセミナー展開をお考えの企業様で、プレゼン資料作成などお悩みがありましたらサポートいたします。
地域参画や自社セミナー開催など、あらゆるシーンでお役立てください。

 

お急ぎの方は、こちらにお電話ください

044-822-0023(代表)


お申込み時のご注意

  • ・セミナー内容は常に最新のものをご提供できる様に務めておりますが、資材作成のため取扱う資料および素材において、近日に情報更新がなされた場合、ご契約により着手した時点の情報でのご提供となります。
  • ・提供資材の内容について、特定の医療機関や関連施設との連携を示すものではございません。弊社の資材をご照会の理由として、お問合せいただく等の行為はご遠慮ください。ご不明な点やお気づきの点は、まずは弊社まで、ご一報いただけますと幸いです。
  • ・提供資材および供する物品ならびに作成上利用した素材について、契約またはそれに準ずるものがない限り、無断転用や複製などを禁じます。
  • ・一度、資材作成の作業に着手しますとご解約が困難となります。ご面談のなかで、誤解のないよう段階的にお話を進めて参りますが、申し込み(契約)について覚書等が必要な際は、お声がけくださいますようお願いいたします。