検体測定室イベントの企画・開催

出張健康セミナー

検体測定室を企画する、場所や環境とは?

血液検査のうち血糖や脂質など、1~8分間で9項目が、身近な環境で測定できます。
生活習慣病が何かと話題の現代、セルフメディケーションを応援できる環境は、医療機関だけではありません。
薬局に限らず、民間企業様内や行政施設内、各種テナント内にて、

  • 従業員様の健康意識を向上
  • お客様のセルフメディケーションを支援
  • 健康増進を意識した新顧客層の開拓
  • 地域貢献として健康Checkの拠点に

などに活用できます。
私たちは、医療現場で培った知識と経験をもとに、企業 対 個人の「橋渡し的存在」となり、
健康管理を応援する形について、数値にあらわし具現化します!

検体測定室って何?という方へ
こちらの動画より2分間で解説します↓

出典:検体測定室連携協議会

リテラブーストが選ばれる理由

検定測定室はひとつのきっかけ。
そのスペースで、医療や健康における「そんなの知らなかった!」という情報を、いかに丁寧にお伝えできるかどうか?
当社はここに、重点をおいています。
一般の受検者様では、服薬や肩こりなどの、見すごしがちなことも会話にあがります。
薬局内研修では、単に測定方法や注意点をお伝えするだけではありません。一般の受検者様がどのようなご不安を抱き、測定に臨まれているのか?そういった情報も、皆様と共有しながら活動しております。

培ったノウハウは、youtube動画やInstagramで配信中!これをご覧になり、お声掛けいただくことも増えてきました。
受検者様と大切な関係性を築くには、確かな技術をあらかじめ確認し、綿密な打合せを重ねて、本番にのぞむことが必要ではないでしょうか。


↑検体測定室ノウハウ【最新】動画を 随時Upしています↑
YouTube検体測定室教えてチャンネル※動画バックナンバーはこちら『検体測定室おしえてチャンネル』

■選ばれる理由1:ワンストップサービス

申請から感染性廃棄物処理まで、一貫して請け負うことができます。たとえば、当社に持ち合せのない測定機器も、レンタルや選定について代行いたします。ご依頼側にて人手が足りない場合は、当社から10名以上の出向も実績があります。

■選ばれる理由2:柔軟性

導入を検討中の段階から、安心してお問合せください。その時点で、検体測定室や経費に関することなど、調べておく必要はありません。多方面から、もっとも適したサポート内容を、一緒に検討いたします。お見積りの段階から、じっくりと練らせていただくスタイルが好評です。

■選ばれる理由3:ブースター

英語の“boost(ブースト)”が由来で、「押し上げる」「引き上げる」といった意味をもちます。受検者様のもつ健康リテラシーを、書き換えるのではなく押し上げるイメージです。また、測定従事者(医療関係者)様の、コミュニケーション力を引き上げるイメージも。当社はその、着火剤のような存在でありたいと思っています。

シーン別の活用事例

Scene1:医療関係機関など

医師・薬剤師・看護師・臨床検査技師のいずれかが当日常駐する場合や、医薬品卸から消耗品を購入・備え頂ける場合など、ニーズに応じてご提案いたします。

  • 届出したが、運営できていない。
  • 健康相談会に、プラスで取入れたい。
  • 要望があるものの、迷っている。
  • 検討中で、まずは体験してみたい。

当社から、医療資格をもつ測定者の出向が可能です。ご施設スタッフ様も一緒に体験されることで、自信と成功体験に繋がれば幸いです。
スタッフ様むけの勉強会や研修も、ご好評頂いております。おひとりお一人が検体測定についてご理解を深めるために、ご活用ください。

『薬局むけ検体測定室サポート』
ご案内はこちらから
薬局むけ検体測定室サポート

 

Scene2:スポーツジムなど

頑張っているお客様を、身体づくりだけでなくメンタル面でもサポートしてくれる場所。
頑張った成果を数値で伝えられたら、さらにお客様は安心して頑張れるはず!
検体測定は、確かなモチベーションアップにつながることをお約束します。
お客様が、確信をついた測定結果に、今必要なプログラムメニューを理解され、どんどん素敵になることを、私たちも心から応援いたします!

スポーツジム・保険代理店など健康に関するアドバイザーが常駐する企業店舗様の場合

こんな活用法で お客様をもっと素敵に!

  • 身体づくりへターゲットの絞り込みに
  • 目標達成度合いを数値化
  • お一人ずつに接する機会づくりに

当社は、2021年2月時点で2年以上にわたり、フィットネスクラブで検体測定室の運営にお役立て頂いております。

Scene3:保険代理店など

保険代理店は、「何かあったら頼る所」から「いつでも頼れる所」へ。
病気やケガは、どんな人でも健康と隣合わせの関係です。生命保険や傷病保険などをあつかう性質上、その基本的な知識や考え方について、積極的に発信しておられる所もあります。きっとその情報は、欲しいと思っている人も多いはず。
価値ある情報を、大切なお客様や地域の皆さんに「伝えるための場」として、ご活用ください。

保険代理店など人生設計を支えるプロフェッショナルが在籍する企業様の場合

Scene4:行政や指定管理施設など

図書館や銭湯など、あまり気張らない場所にこそ、健康相談のできるスペースがあったら良いと思いませんか。
いつでも気軽におとずれて、自身の血液数値が確認できる環境設定のために、ご活用ください。
より身近な日常生活に検体測定室がある、そして、医療関係者と一般の方々との医療情報格差がなくなることを掲げて、私たちは活動しております。

上記以外の開催ご予定企業様の場合

※検体測定ガイドラインに沿い、安全面や衛生面に十分配慮し厚生労働省の許可を得た上で開催させて頂きます。

医療機関以外での検体測定イベント実績のご報告

2018.10.24 イベントNEWS(開催場所:指定管理施設) https://literaboost.co.jp/news/news-1286/
2018.6.21 イベントNEWS (開催場所:大手百貨店)https://literaboost.co.jp/news/news-1127/
2018.4.1 イベントNEWS(開催場所:日比谷公園) https://literaboost.co.jp/news/news-1048/
2018.2.11 イベントNEWS(開催場所:東京ビッグサイト) https://literaboost.co.jp/news/news-981/
2017.11.28 イベントNEWS(開催場所:リラクゼーション系テナント) https://literaboost.co.jp/news/news-914/
  


申し込みから実施までの目安期間

EVENTの流れ

測定項目ごとの試薬費用、所要時間

(現在、更新中です。お急ぎのかたは以下の「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。)

イベント実施費用

ニーズにより部分外注も賜ります。必要または不要部分について、お気軽に申しつけください。

ご依頼内容・お悩み 価格(税別)
① 測定機器だけ必要、導入は検討中

\60,000~

② 測定機器も測定者も必要

¥80,000~

③ 申請作業から資材作成も必要

¥150,000~

④ 不要部分を見極めて部分外注

~¥200,000

⑤ 薬局以外の場所で開設&運営してほしい

¥200,000~

⑥ イベント会場や会議室で開設&運営してほしい

¥250,000~

  • ■無料お見積りは、お気軽にどうぞ!
  • ■測定試薬や衛生用品などの消耗品は含みませんが、別途ご要望にて持参可能。
  • ■1回あたりの価格です。複数同時申込みの際はセット割引きもございます。
  • ■受検者(測定をする参加者)からの金銭徴収や価格設定は、自由にご選択可能。
  • ■パーティションやデスク、椅子など、別途レンタルも可能

 

薬局むけ検体測定室サポート

使用する測定機器

当社で使用する機器は主に次の3種です。
※情報の詳細について相違のある部分に関しては、各メーカー情報を優先してください。

製品名 Afinionアナライザー1(製造販売元: アボットダイアグノスティックス株式会社)
外形寸法 170mm(W)×320mm(D)×170mm(H)
重量 約5kg(電源アダプターを含まず)
使用環境 測定可能温度:18~30℃ 測定可能湿度:10~90%
測定項目 HbA1c (グリコヘモグロビンA1c)、脂質(総コレステロール、HDL-コレステロール、トリグリセライド) ※推定平均血糖値(eAG)、LDL-コレステロール、non-HDL-コレステロール、総コレステロール/HDL-コレステロール比を計算式により算出可能
検体量 1.5μL(HbA1c)、15μL(脂質)
測定時間 HbA1c 約3分、脂質 約8分
測定範囲

HbA1c:4.0~15.0%(NGSP値)、脂質:100~500mg/dL(総コレステロール)、15~100mg/dL(HDL-コレステロール)、45~650mg/dL(トリグリセライド)

電源電圧等

電源アダプター
入力:AC100~240V、50/60Hz電源アダプター
出力:DC24V

↑該当機器で実際に測定している動画 by 「検体測定室おしえてチャンネル」

コバス b 101

コバスb101

製品名 コバス b 101(製造販売元: ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社)
外形寸法 135mm(W)×234mm(D)×184mm(H)
重量 約2kg(電源アダプターを含まず)
使用環境 測定可能温度:15~32℃ 測定可能湿度:10~85%
測定項目 HbA1c (グリコヘモグロビンA1c)、脂質(総コレステロール、HDL-コレステロール、トリグリセライド) ※推定平均血糖値(eAG)、LDL-コレステロール、non-HDL-コレステロール、総コレステロール/HDL-コレステロール比を計算式により算出可能
検体量 2μL(HbA1c)、19μL(脂質)
測定時間 HbA1c、脂質共に約6分
※使用測定機器により、測定時間が多少前後します。
測定範囲 HbA1c:4.0~14.0%(NGSP値)、20~130mmol/mol/(IFCC値) 脂質:50~500mg/dL(総コレステロール)、15~100mg/dL(HDL-コレステロール)、45~650mg/dL(トリグリセライド)

電源電圧等

電源アダプター
入力:AC100~240V、50/60Hz電源アダプター
出力:DC12V 消費電力:最大60VA

↑該当機器で実際に測定している動画 by 「検体測定室おしえてチャンネル」

BBx

製品名 BBx(製造販売元:テラメックス株式会社)
外形寸法 126mm(W)×205mm(D)×110mm(H)
重量 約0.8kg(電源アダプターを含まず)
使用環境 測定可能温度:(現在、更新中です)
測定項目 肝機能(GOT,GPT、γ-GTP)、随時血糖値、脂質(トリグリセライド) ※当社は「マルチリーフType1」を使用し、検体測定室で扱うことのできる項目のみ、検査結果をお知らせします。
検体量 50μL
測定時間 7分
測定範囲 (現在、更新中です)

電源電圧等

電源アダプター
入力:AC100~240V、50/60Hz電源アダプター
出力:DC12V 消費電力:最大60VA

イベントについてよくあるご質問

最短でイベントを開催するには、どの位の期間がかかりますか?
開催7日前までに、厚生労働省医政局の担当部署へ届けでて、受理が必要です。お急ぎの場合は、短くとも2週間は考えておくとよいでしょう。ただし、告知期間は1ヶ月~1ヶ月半程度あると、より集客率もあがるため、およそ2ヵ月間みておくのがおすすめです。
感染リスクはないのですか?
感染予防対策は医療機関に準じた標準予防策に従い、環境整備ならびに機器、物品の選定をしております。針は完全な単回ディスポーザブル(1回きりの使い捨て)を用い、使用後はすぐに感染性廃棄物専用の廃棄箱に収納し、契約している感染性廃棄物回収運搬業者へ依頼します。血液付着の可能性があるものについても同様の管理を行います。また、出向スタッフには、衛生管理を含めた総合的な研修を行い、クリーンなサポートを心がけておりますのでご安心ください。
屋外やテントでも出来ますか?
はい、可能です。(日比谷公園での実例はこちら→ https://literaboost.co.jp/news/news-1048/)。
測定(検査)代は変更できますか?
はい、ご自由に設定なさってください。あらかじめ設定、または消耗分の針や検査用試薬代、どちらかにてご請求が可能です。測定金額の設定については、お気軽にご相談ください。
どうやって集客すればいいですか?
ニーズに合わせて、ご提案します。youtubeなどの無料ツールから、Facebook/Twitter/Instagramにおける有料広告まで、集客用の資材作成もご相談ください。注意が必要なのは、ガイドラインを遵守し、「診断」「健診」「検診」「ワンコイン」といった文言をさけること。実施にむけた想いを形にし、スタッフ皆様と一丸となって、集客をサポートいたします。
自社スタッフはどの位必要ですか?また、何か資格が必要ですか?
集客予定人数にもよりますが、測定2ブースなら、誘導兼金銭徴収スタッフ様1名と、そのほか1~2名でも開催可能です。測定に従事する資格保有者は当社より伺うことができますため、 資格は特に必要ございません。