検体測定室🔗『からだにいいことWeekend』in日比谷公園 ~ご報告~

2018.04.01 Sun

“からだにいいこと” について、楽しく気づいて、体験をすることで、
毎日の ライフスタイルに取り入れられるイベントです。
ポスチュアウォーキング 創始者のKIMIKOさんが 講師として来場したり、
ヨガなどの 身体を動かすエクササイズ や、
フィンランドのテントサウナ、食から知る 健康効果など
盛り沢山の ”からだにいいこと” コンテンツの中で、
検体測定室を 設置運営しました。


※画像をクリックすると、公式サイトをご覧いただけます。

桜満開の 日比谷公園、両日ともに晴天に恵まれ、
ぽかぽか陽気の中で、検体測定室を開くことができました。

《(写真左)検体測定室の周知度が低いため、ポスターにクイズ形式で9項目のせて掲示!通りすがりの皆様も興味津々に解いて頂けていました!測定参加されない方にとっても、このクイズを解くだけで、ちょっとしたヘルスリテラシー向上になりましたのなら嬉しいことです!(写真右)美味しそうなテントも並び、お昼時など時間問わず、どこも大行列の賑わい!》

 

食・運動・文化・芸術など、多彩な分野での 体感型イベントという事もあり、
カップルや夫婦、お友達連れで 参加される方が多く、
結果を見て 笑い合ったり、確かめ合ったり、終始、活気のある雰囲気が新鮮!

《中央のステージでは、歩き方や健康に関するセミナートークや、地元の学生さん達の元気でカッコいいダンス等、私たちの位置するテントからは絶景Pointでした!終始活気に溢れ、思わず私たち測定スタッフも、テント外に出て健康ストレッチ!》

 

健康は お一人だけのものじゃない
その場ですぐ 分かるという簡便さが、
横にいる 大切な人と一緒に、健康チェックできる という事を実現し、
それが 互いの健康を想う 絆に繋がっていく……、
これも、実は、検体測定室の 魅力の一つです。

健康診断や人間ドッグの様に、沢山の必須項目を検査するのも大切ですが
その結果が送られてきた時、

あなたは誰かと、それについて 語りあったりしますか?

現在、ほんの8項目しか 測定できない検体測定室ですが
得られる意義 というのは、検査結果だけじゃない、
という事を 皆さんに知って欲しい!!

大切な人や、一緒に頑張っていきたい仲間と、
健康チェックを 楽しんで行う環境が、もっと増えていけば 素晴らしい。

それこそ、医療機関以外にも 設置できるのが『検体測定室』の強み だから。
会社内での ヘルスケア研修や、福利厚生などに、色んな企業が 導入して欲しい。
ヘルスリテラシー向上と共に、仲間と健康を分かち合う 絆づくりの場として
検体測定室が 一つのツールになれば嬉しいのです。
そのために 私たちリテラブーストを『橋渡し役』として お役立てください!

今回、測定について、
1時間に およそ10名(9割の方が、脂質と血糖の両方を測定くらいのペースで
測定しましたが、測定テントと 健康相談テントを 分けて設置することで、
炎天下の中、長くお待たせする事なく ご案内する事ができました。

なんと2日間( およそ5時間 /日)で 89名 の方が測定!

2項目 測ってこのペースを実現できたのは、次の連携があったから。

✅ 測定にあたったのは、看護師と薬剤師(当社リテラブースト)、
✅ 栄養相談には 管理栄養士(株式会社エル・スマイル様)、
✅ 健康相談には 看護師と保健師(鶯谷健診センター様)、

多職種連携あっての、効率の良さと 満足度の高さで、
大盛況にて イベントを終える事ができ、
私たちは 沢山の学びを頂戴する結果 となりました。

この場をお借りし、
沢山の魅力的なテナントの中から 検体測定室に参加頂いた 受検者様に、
前日夜間の雨水を 拭き作業して下さった、
株式会社からだにいいことの スタッフ皆様に、
健康相談と栄養相談を 担当して頂いた
株式会社エル・スマイル様 および 鶯谷健診センターの皆様に、
心より 感謝申し上げます。