検体測定室🔗『健康博覧会2018』in東京ビッグサイト Vol.①

2017.12.30 Sat

「健康寿命延伸」をテーマとした、年1度の健康産業最大ビジネストレードショー
『健康博覧会2018』にて、検体測定室を設置開催いたします!

画像をクリックすると関連サイトをご覧いただけます。本展は、健康寿命の延伸に関わる製品/サービスを一堂に会した
国内最大級のビジネストレードショーであり、
企業間の商取引を目的としたビジネストレードショーです。
お名刺をお持ちでないかた、16歳未満の方および業界関係者以外のご入場はできません。
詳しくは「健康博覧会事務局」ホームページをご覧ください。

多種多様な企業により、健康寿命について日々新しい発想が生み出されている昨今ですが、
その動向を一気に情報収集できる場『健康博覧会』。
今回、私たちは、当日出店される 株式会社エル・スマイル様 のブース内で 検体測定室 をおこなうことになりました!
(厚生労働省医政局 届出番号 短1945号『 エル・スマイル検体測定室 』)

今回をVol.①として、開催日 1/31 まで全4回に分け、その見どころ等をお伝えしていきたいと思います。

Vol.① 健康を考える企業様に『検体測定』をどう捉えて頂けるか?

私たちリテラブーストは、
「自分の健康を管理する面白さと、それによってもたらされるメリットを感じて頂けますように」
という願いのもと、自らを医療従事者と一般との「橋渡し役」と位置づけし、
セルフメディケーションを応援する企業様に、
検体測定室 や 健康に関する出張セミナー をご提案させて頂いております。

今回お話を頂いた、株式会社エル・スマイル様 は、
「日本人を健康にしよう」という理念のもと、
特定保健用食品 や 機能性表示食品 が中心の 臨床開発試験へ被験者の募集と紹介を行われています。
また、健康情報のヘルスケアマーケティング調査においては、病気や医療機関訪問の有無に限定されない、
いわば日本人すべての健康を念頭におく事業展開といっても過言ではありません。

さらに、現在の日本の高齢化率は 27.7%2017年9月17日 総務省統計局発表)で、
ますます高齢者の社会参加における 活動意義が問われていることに鑑み、
エル・スマイル様では、地域の高齢者が 自分で健康状態を維持すること を最も大切な課題とし、
 様々な地域イベントを開催されています。⇒ ~健康長寿のための~「いきいきフェア」
高齢者において、身体のみならず 精神的な健康を保つために、下記内容などが不可欠というお考えには、
多くの医師や教授から賛同を受けていらっしゃいます。

  • 毎日の「食事」「運動」
  • 家族や地域 での コミュニケーション
  • 健康維持 に 必要な 情報確保
  • 報酬を得る仕事 や ボランティア
  • 地域貢献・社会参加

もちろん、高齢者だけに焦点をあてている訳ではありません。今回、エル・スマイル様は、
他企業様との関わり合いにおいて、より日本人を健康に導くための発展性に期待すべく、
ブース内のその殆どを検体測定室として、設置することになさったそうです。
この開催3日間を通じて、500社以上ある企業のうち、また、来場される企業のうち、
どれほどの営業の方々が、実際に「その場でわかる健康」を 体験 かつ値で 確信 し、
日本人を 健康に導くツール として捉えて頂けるか?

当日は多くの来場者数が想定されますが、検査試薬の持参数には限りがございます。
2017年12月30日時点で予定している試薬数(検査人数)は600です。
この記事をお読み下さり、当日検査をご希望される方は、
当社お問合せページよりご連絡頂き、詳細確認の上、数を確保しお待ちする事が可能です。
(返信の連絡をもってご予約とさせて頂きますのでご了承ください)
ご質問もどうぞお気軽にご連絡ください。

この健康博覧会における私たちの活動が、
現在およそ 1600箇所 にとどまっている 検体測定室(常設)の増設と周知向上に寄与し、
発病に至っていない予備軍のスクリーニング および 健康サポーター企業の更なる発展に、
お役立て頂けますことを心から願っております。